画像

Top Page > バルブFAQ  > ダイヤフラムバルブの「最小液溜り角度」について教えてください。

前のページへ戻る

【Q11】ダイヤフラムバルブの「最小液溜り角度」について教えてください。

ダイヤフラムバルブは流路の構造上、液溜りの少ないバルブですが、配管時「最小液溜り角度」に
設置することによってその特性を最大限に活かすことが可能です。なお、ご使用されるバルブの
本体形式や呼び径によって設置角度が異なりますので、ご検討の際は当社営業まで
お問い合わせください。
[オプション]
(1)フランジにTOPマークを表示することにより、適切な配管角度に設置できます。
(2)TOPマークに合わせた配管ボルト穴位置の加工も可能です。

FAQ-D11-1.png
FAQ-D11-2.png
(”TOP”マークを真上に向けて設置することにより最小液溜り角度になります)
製品ダウンロード 製品図面ダウンロードはこちら
製品カタログダウンロード 製品カタログダウンロードはこちら